LISAのプロフィール

こんにちは、LISAです!

この度は、たくさんのブログの中から私のブログを見つけていただき、ありがとうございます。

LISA
LISA
わたしは現在、アメリカの東海岸と日本を行き来する生活をしています。

当初渡米したサンフランシスコやロサンゼルスのような大都会ではないけれど、自然豊かな場所です。

女性, ブログ, 稼ぐ, 収益, 収入, 働き方, 起業, 副業

女性, 働き方, 起業, 副業わたしはここで、アメリカ人の夫と暮らし、一つのブログから毎月30万円以上の収益を上げながら、PC一台でわがままに働きたい人のためのライフワークサポートをしています。

場所が海外というだけで、特別贅沢な暮らしをしているわけではありませんが、自分だけの自由な働き方を作ることができています。

朝のうちに仕事を終わらせて友人のホームパーティーに行ったり、天井の高いカフェでブログのコンセプトを考えたり。

LISA
LISA
今、読んでいただいているこのプロフィールも、グランドキャニオンで書き始めました。

しかし、わたしが言う『自由な働き方』とは、ライフスタイルが自由とか、旅行に行けるとか、それだけのことではありません。

一行でまとめるならば、

いつどこでどのくらい仕事をするかを全部自分で決められて、人生に余裕を生み出すことができている状態

これが『自由な働き方』のわたしなりの定義です。

仕事をガンガンする時もあれば、3週間旅行して思いっきり遊ぶ時もある。

つまり、毎日、いつどこでどのくらい仕事するかを全部自分で決められるということです。

LISA
LISA
こんな働き方を一年以上続けてみて気づいたことがあります。

それは、ちょっとだけ働き方に余裕が出るだけで、人生で実現したいほとんどのことは叶うということ。

今日は、わたしが今の働き方にたどり着くまでにどのような出会いがあり、どのような決断をしたのか。

ありのままにお話したいと思います。

もしあなたが自分の働き方を自分で作りたくて、

  • 自分の人生なのに、自分の働き方を自分で決められない
  • 周りからは羨ましいと言われるけれど、今の働き方に満足できていない
  • 仕事にやりがいは感じているけれど、自分の幸せや健康と引き換えな気がする…
LISA
LISA
これ全部、昔のわたし…

こんなお悩みをお持ちであるならば、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

LISA
LISA
何か一つでも参考になることがあればと思います!

天職を見つけたはずだった

女性, 働き方, 起業, 副業

今から10年以上前に遡りますが、、、わたしが通っていた慶應義塾大学では当時、在学中に資格を取るという人が多く、わたしも「何か資格を取得して自由な働き方を実現したい!」と考えていました。

そんなわたしが、自分自身で決断して選んだ道が「法律」でした。

大学卒業後は、大手弁護士事務所に片っ端からチャレンジし、日本四大法律事務所の一つから内定をもらうことができました。

恵まれた環境で、普通にOLを楽しむことができたらよかったのですが、、、

資格さえあれば、自立して自由に働けるはず。

そう考えていたわたしは、働きながら資格の勉強を開始し、24歳の時に司法書士・行政書士試験に合格。

資格を取ったばかりの頃は、恥ずかしい失敗もたくさんありました。

LISA
LISA
事務員さんと間違えられたり、裁判の原告席と被告席を間違えたり、、、

それでも、3年ほど修行を積むと、それなりに、クライアントとの面談も型につき、27歳の時に事務所を開業。

失敗が許されない緊張感のある仕事でしたが、すべてにおいて言えたのは、とにかく人からめちゃめちゃ感謝される仕事でした。

女性, ブログ, 稼ぐ, 収益, 収入, 働き方, 起業, 副業

「あなたに出会えてよかった」

「これで人生新しくやり直せます」

LISA
LISA
涙を流して人から感謝してもらえる仕事があるなんて…!

わたしはようやく天職を見つけたんだ。

泊まり込みで徹夜する日もありましたが、わたしの心は希望に満ちていました。

資格さえあれば自由に働けるなんて嘘だ…

女性, 働き方, 起業, 副業

起業一年目は、年商1.000万円で完全に赤字でしたが、必死に仕事をこなし、2年目からは年商2,000万円を超えてくるようになりました。

人件費や事務所の家賃といった固定費だけで、月100万以上は消えていったので、わたしの年収は600万くらいだったと思うのですが、

✔︎家賃13万円ほど広めの部屋に住めるようになった。

✔︎家族に旅行をプレゼントできるようになった。

当時のわたしにとってはこれだけで十分な収入でしたし、スタッフの給料も徐々に上げることができていたから、順調な方だったと思います。

でも、スタッフにも誰にも任せられない『人の人生を左右する決断』という仕事は、当時のわたしにはとてもプレッシャーが大きいものでした。

会社の倒産案件では、社長が抱えている背後の事情を丁寧にヒアリングし、女性, 働き方, 起業, 副業破産という選択でいいのか、民事再生の可能性は本当にゼロなのか。

いろんな事例の文献を読み漁り、家には帰れませんでした。

「相談できて安心しました」と言ってくれた方がその一週間後に自殺してしまい、行き場のない思いを抱え泣き続けたこともありました。

女性, 働き方, 起業, 副業トラブルが起きた時こそがわたしの出番なわけで、わたしの携帯電話は、家に帰ってからも鳴り止むことはありません。

スタッフがいる前では気丈に振舞うことができても、一人になると涙が止まりませんでした。

周りからは「資格があって羨ましい!」「仕事が充実していて楽しそうだね」と言っていただくことが多かったのですが、、、

電車の窓に映るわたしは心底疲れきっていて、自分ではない他の誰かのようでした。

当時のわたしの日記を読み返してみると、こんなことが書いてありました。

・ディズニーランドは圏外になるから、一日中は無理。

・土日もいつ急な呼び出しがあるかわからない

資格さえあれば自由に働けるなんて嘘だ

人から感謝される充実した仕事だと感じながらも、

この仕事ってもしかして、自分の幸せや健康と引き換えなんじゃない?

結婚して40歳、50歳になった後も、この働き方を続けられるのだろうか?

わたしは不安をかき消すことができませんでした。

私が法律資格を手放してでも手に入れたかったもの

女性, 働き方, 起業, 副業そんなわたしに起業5年目に転機が訪れました。

アメリカの相続案件や、アメリカでの会社設立といった海外の案件が急に増え、定期的にアメリカへ出張することに。

そして、大分端折りますが、、、ひょんなことから、国際結婚することになりました。女性, 働き方, 起業, 副業しかし、一つ大きな問題がありました。

それは相手がアメリカ人で、日本で暮らすのは難しいということ。

つまり、わたしがアメリカに移住するという選択肢しかなかったのです。

こうなると、日本の事務所はどうするのか?という話になる。

スタッフとのランチミーティングでは、どこかぎこちなくなり、取引先の社長から「来年もよろしく」と食事に連れていっていただくと、胸が痛みました。

これは早く結論を出さないといけない。

今までの人生でないくらい、わたしは悩みました。

女性, 働き方, 起業, 副業悩み抜いた挙句、わたしが出した結論はこうでした。

いくら大事な仕事でも、仕事を理由に結婚(=人生の大事な選択)を諦めるというのは、あまりにも寂しい人生だ

最後は、「愛着が執着に変わりそうであれば、いっそのこと手放してみたら?」という助言に背中を押され、日本の法律資格を手放すことを決めました。

幸いにも、信頼できる友人が事務所を承継してくれたのです。

ワガママかもしれませんが、この働き方を続ける限り結局、自分の幸せや健康と引き換えなのではないか?という思いを、どうしても拭うことができませんでした。

自分の働き方を自分で作りたいなんて、ワガママなのだろうか…?

ハイヒールを脱ぎ捨ててスニーカーに履き替えたわたしは、PC一台だけ携えてアメリカに旅立ちました。

自分探しはもうやめよう。人生は自分で創り上げるもの

女性, ブログ, 稼ぐ, 収益, 収入, 働き方, 起業, 副業わたしはアメリカに移住した後、

自分に何ができるのか?を探すことに必死でした。

そんな時、わたしはある女性起業家のセミナーに参加しました。

女性, 働き方, 起業, 副業彼女は、セミナーの最後に、こう締めくくりました。

Life is not about finding yourself, Life is about creating yourself.

人生は自分を探すものではなく、作り上げるものだ。

確かに、特別な趣味も才能もないわたしが、自分に何ができるのかを探し始めたら、きっと一生かかっても見つけることはできないだろう…。

自分探しに人生を捧げるくらいだったら、自分の人生をもう一度一から作り上げたほうが早いのでは?

この言葉はわたしに、自分探しから抜け出すきっかけを与えてくれました。

自分の今までの経験で何ができるかとか、今持っている自分の資格をどう活かせるかとか、どうでもいい。

自分が描きたい人生を決めて、新しく人生を作り直せばいいんだ。

そして、人生を自分で創り上げることができるという前提に立つならば、働き方だって、自分で作り上げることができるはず。

さあ、これから自分の働き方を作るぞ!と意気込んだわたしでしたが、、

LISA
LISA
日本からパソコン1台しか持ってきてなかったことに気付きました…。

わたしは日本から一緒にやってきたMacBookを抱きしめて、誓いました。

わたしはPC一台でアメリカで生き抜くんだ…!

わたしの頭の中で、ものすごいパラダイムシフトが起きていました。

ブログ収益化との出会い

女性, 働き方, 起業, 副業

わたしだけの働き方を自分で作る。

そう決めたわたしは、時間と場所が自由なインターネットで一から収益を作るためにリサーチを始め、

検索を繰り返して出てきた、ある女性起業家のメールマガジンに登録してみることに。

女性, ブログ, 稼ぐ, 収益, 収入, 働き方, 起業, 副業彼女の文章力はとても説得力があり、夢中になって文章を最後まで読ませる力強さがありました。

その起業家の女性がメールマガジンの最後で販売していたのが、メディアを作って資産ブログを構築しましょう!というコンサルティングの商品。

アクセスが集まるメディアを作って、ブログから毎月安定した収入を得るという仕組みでした。

どうやら彼女は、

たった一つのブログから毎月安定した収益を上げ、自由なライフスタイルを送っているらしい。

LISA
LISA
・・・!!

一過性の収益ではなく毎月安定して収益を上げているという彼女の発信は、知的で信頼できるものでした。

当時わたしが企業から請け負っていたウェブ広告運用の収入に、月30万円のブログからの収入が合わされば、生きていくのには十分。

これで働き方が自由だったら最高だな。

半信半疑な気持ちもありましたが、この方から何か学びたいと言う気持ちが大きかったわたしは、彼女のコンサルティング商品に申し込むことにしたのです。

人生は自分で創れる。働き方も作れる。

女性, 働き方, 起業, 副業意気込んでコンサルに申し込んだものの、最初の3ヶ月は広告運用の仕事も忙しく、また自分の結婚式もあったため、隙間時間で作業するので精一杯。

しかし、3ヶ月目になると月の収益は…

おお!

収益が4万円を超えているではないか!

LISA
LISA
1ヵ月目に書いた記事が3ヶ月経って、収益を上げてくれました。

なるほど!

この資産ブログというのは、未来にわたって長く読まれる記事を書くことで、

今の収入だけでなく将来の収入も作ることができるんだ。

LISA
LISA
時間に比例しない働き方を自分で作れることが衝撃でした。

世の中に価値提供した分だけ、将来にわたってアクセスが集まり安定した収益になる。

わたしは毎日記事更新をしてブログを育てることに夢中になっていきました。

女性, ブログ, 稼ぐ, 収益, 収入, 働き方, 起業, 副業そしてブログ収益化を開始してから5ヶ月後。

月の収益が11万円を超え、
女性, ブログ, 稼ぐ, 収益, 収入, 働き方, 起業, 副業
8ヶ月後には月の収益が39万円を達成。
女性, ブログ, 稼ぐ, 収益, 収入, 働き方, 起業, 副業
その翌月も33万円の収益を達成し、
女性, ブログ, 稼ぐ, 収益, 収入, 働き方, 起業, 副業

さらに次の月には月42万円の収益を達成…!
女性, ブログ, 稼ぐ, 収益, 収入, 働き方, 起業, 副業
毎月30万円以上の収益を生み出す資産ブログを作ることができ、
さらには記事の執筆について完全外注化の仕組みを構築することができました。

LISA
LISA
つまり、”自分で一記事も執筆せずに”自動で安定収益が上がり続けている状態です!

これまでわたしは、自立して生きていくために、

  • 資格が必要
  • 肩書きが必要
  • 人脈が必要

と考えていました。

もちろん、スキルを習得することは大事なことですし、今も、豊かな人生を送るためには、豊かな人脈が必要だと思います。

しかし、このブログ収益化だけに限って言えば、

資格や肩書、人脈、、、

今までわたしが大事にしてきたものは何一つ必要ありませんでした。

過去に書いた記事が資産になり、収益を上げ続けてくれる。

それだけで、毎日好きな時間に好きな場所で、好きなだけ働くことができる。

ブログというシンプルな収益モデルは、わたしの人生を加速させてくれました。

一言で言えば、

自分の人生にゆとりを持てるようになった

という感じでしょうか。

女性, ブログ, 稼ぐ, 収益, 収入, 働き方, 起業, 副業

そして人生にちょっと余裕が生まれると、本当に欲しかったものは意外に簡単に手に入っていることに気づきます。

ただ大切な人と好きなだけ一緒に時間を過ごすことができている。

これだけで十分なのです。

家族や友人と好きな時に好きなだけ一緒にいれるというだけで、人生は180度変わります。

もしあなたが、働き方について悩んでいらっしゃるのであれば、「自分の働き方は自分で作れる」ということをちょっとだけ信じてみてください。

もし、自分の働き方を自分で作ることを諦めてしまったら、自分の人生を自分で創ることもあきらめることになりませんか?

わたしの拙いプロフィールをここまで読んでくださったあなたは、まだまだ人生をあきらめていないはず。

今はパソコン一台あればなんでも簡単に始められて、たった1年で大きく人生を変えられる時代です。

今日本では、多くの人が働き方に悩んでいますが、一人でも多くの人が自分の働き方を自分で作れることができたら、もっとわたしたちは幸せになれるのではないでしょうか。

LISA
LISA
最後までわたしのプロフィールを読んでいただき、ありがとうございました。

自分だけの働き方を自分で作れる幸せな人がもっと世の中に増えますように…。


ブログ×完全外注化で会社以外の収入源を作る
無料メルマガ講座はこちら
ブログ×完全外注化で会社以外の収入源を作る
無料メルマガ講座はこちら